金券ショップ 店長コラム 平成26年1月はこちら

まさに季節は引越しシーズンまじかです

引越し 単身パック

 

店長シバも引越しします♪

チケットクラブ江東区 イラスト

 

まさに季節は引越しシーズンです。そんな時期に店長シバ自身も単身引越しをすることとなりました!

 

それにしても、ほんとに引越しって大変な梱包、運ぶ作業が伴いますよね。

 

荷物を運んでもらえる友人とかがいれば作業もはかどるのでしょうが、なにぶん独り身ですと何から何まで自分一人でやらなければなりません。

 

無理して忙しい友人に手伝いをお願いするのも悪いし、ということもありまして、今回の引越しでは作業が楽な引越し業者にお願いすることにしました。

 

管理人シバが引越し業者に要望する点は安く、早く、丁寧です。

 

特に、安い費用に関しては、納得するまで安さを追求してみようかと考えました。

 

問題は、どのようにしたら安い料金ができるのかでした。

 

というわけで、最近人気の「引越し業者一括無料見積もり」を試してみることにしました。

 

引越し業者一括無料見積もりとは

 

単身引越し
どうして引越し費用が安くなるのかの訳は、複数の引越し業者に同時に引越し見積もりを出してみることで、その結果を比較すれば一番安い引越し業者を選ぶことができるというシステムのサービスでした。

 

その結果となりますが、ちょっと荷物の多いということで最初の引越し業者の見積もりが85000円くらいでしたが、上記の「無料でできる引越し一括見積もり」を利用することで40000円ちょっとくらいの格安料金になりました。

 

とてもラッキーな結果となったことをお伝えします。

 

以前、管理人シバの単身引越しはレンタカーを借りてきての引越しがメインでした。

 

レンタカーを使うには、車両代金+保険代金+ガソリン代金+引越し用具代金(台車、幌、段ボール、紙テープ、養生セット、ロープ他)が必要だったことと、それなりの費用になったこと、レンタカーの予約に順番があったこと、引越し作業や運転までも自分ひとりでしなければならないこと、この作業のすべてが解消できたわけでした。

 

特に、暑い夏の日の引越しは大変な作業でしたので、嬉しいというしか言葉がありません。

 

他にも、友人に作業の手伝いを頼んでいませんから、作業が終わった後の「お疲れ様会」の出費もありませんでした。

 

また、管理人シバはこのようなシステムのサービスはパソコンを使うので難しいと思っていたのですが、実際では、「引越し元、引越し先の住所の入力」「名前」「連絡先」の入力をしたあと、荷物のイラスト一覧がでてきますのでその中から該当するものにチェックを入れて、引越し予定日を指定をするだけの手間でした。

 

そのあと、複数の業者からメールで送られてきた見積もり料金の比較を確認して、比較するだけのとても簡単な内容でした。

 

世の中には、こんなに便利なサービスもあるもんだ、と新居のお風呂に入りながら実感することができました。

 

引越し一括見積では、複数の業者から見積もり比較をするだけで安くなるのですが、他にも費用を節約する目的ならば、インターネット割引、早期予約割引、サービス、特典、などがあるのかどうかを確認して上手にゲットすることにしましょう。

 

引越し業者一括無料見積もりを試してみました

 

引越し業者一括無料見積もりを実際に試してみました。

 

基本は、パソコンや、アイフォンなどの携帯をりようするわけでしたので、ちょっと難しいのではないか、ついつい思い込んでしまい、以前からこのようなサービスがあることを知ってはいましたが、試してみる気にはなれませんでした。

 

今回は、自分の引越しということでもあり、この機会を利用して、皆が便利といっているこのサービスにトライしてみることにしました。

 

引越し業者一括無料見積もりの準備では、現住所、引越し先の住所、荷物の量、引越しの希望日、などをまとめておきましょう。

 

実際の入力画面では、希望日を選び、現住所の郵便番号を選び、引越し先の都道府県必要であれば引越しタイプを選ぶ(単身、家族)だけの簡単入力です。

 

ちなみに、ここまでの入力時間は、わずか1分程度でした。

 

次の画面では、引越し日、時間指定(午前、午後、いつでもよい)、引越し人数の3点を聞かれました。

 

最後の画面では、現住所の詳しい内容と引越し先の詳しい内容を聞かれ、荷物の数と種類にチェックをすればその場で、自分の引越しの都合に該当する引越し業者の比較ができるという簡単さでした。

 

引越し業者一括無料見積もりでの目的とは、複数の業者の見積価格比較をすることで、引越し費用を安くするためのサービスとなります。

 

ですので、他のことは考えないようにして、一番安い引越し業者を選ぶことにしましょう。

引越し一括見積もりサービスの詳しくはこちら

 

 

お店の詳しくは
トップへ戻る