ディズニーチケット販売について店長シバのひと言はこちら

ディズニーチケット販売について店長シバのひと言

ディズニーチケット販売のあれやこれや

ディズニーチケット

 

高価買取、格安販売のお店です

営業・日祝休

・平日11〜18:30

金券ショップ 江東区

・土曜12〜17:00
お店の地図
お問合せ
メトロだと3番出口からマクドナルド並び
金券ショップ チケットクラブ すぐお電話下さい

 

 

ディズニーチケット正規パスポート価格とは

現行価格
2016/3/31までのパスポートまで

改定価格
2016/4/1からのパスポートまで

大人

18歳以上
※65歳以上の方はシニアパスポート

6,900円 7,400円

500円の値上げ

中人

(中学・高校生)
12〜17歳

6,000円 6,400円

400円の値上げ

小人

(幼児・小学生)
4〜11歳
※3歳以下は無料

4,500円 4.800円

300円の値上げ

※1日パスポートとは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかひとつのパークを1日楽しめるチケットです。

 

※ 混雑時、入園不可になった場合は入園することが出来ない場合があります。

 

ディズニーリゾート日付指定券限定入園日とは

 

2016年10月より日付指定券限定入園日のシステムが導入されます。

 

これは何かと言いますと、日付指定のないパークチケット(オープン券)は入園することができなくなります。

 

ご自分のパークチケットの裏面を確認してみてください。

 

日付指定券限定入園日は使用できません」の記載のあるパークチケット(オープン券)のことをいいます。

 

2016年の日付指定券限定入園日をまとめてみましたが、ほとんどの、土曜、日曜、祝日がこれに該当することになります。

 

特に、土曜、日曜、祝日の東京ディズニーリゾートは一番混雑が予想される日にということもあり、混雑の解消を狙った意味もあるのではないでしょうか。

 

ご自分の券がどれに該当するかどうかを事前にチェックしておくことが大切です。

 

日付指定券限定入園日の適応について

 

2017年、2018年はともに日付指定券限定入園日の適応がされていないようです。

 

店長シバのディズニーチケット販売のひと言

チケットクラブ江東区
最近ですが、どの金券ショップでもこのディズニーチケットの在庫は少なくなっています

 

どうしてこのようなことになっているかと言いますと、ディズニーランドとディズニーシーでは、今までパスポートで入場するときは専用の機械で穴を開けて使用したかどうかを確認していたのですが、最近はこれを磁気によって判別しているため穴を開けないシステムに変更となりました。

 

見ただけのチェックではチケットが使用されたかどうかがかわからなくなったため金券ショップではお客様に迷惑をかけないように買取りを控えているからです。

 

ですが、すべてがそのような券ではなくオリエンタルランド(4661)株主優待券の配当として貰えるチケットもあります。

 

当金券ショップでは、このようなチケットの買取りに対しては優待券が送られてくる封筒を未開封状態で持ってきてもらって買取りをしています。

 

未開封ですので、このディズニーチケットが使われたことは間違いなく大丈夫なのですが、なにぶん数量が少ないために店頭に並ぶ数も減ります。

 

ですので、ディズニーチケットが必要は方は事前に在庫の確認のため当店までお問い合わせください。

 

また多くの株主優待券は株主の配当ですので送られてくる時期がだいたい決まっています。

 

送られてくる詳しい日にちまではわからないのですが、オリエンタルランド(4661)権利確定月は3月末日と9月末日となります。

 

それ以降にディズニーチケットとして株主所有者に送られてくるわけですのでこの時期に金券ショップを探すのもひとつの手です。

 

サンリオパスポートチケットの購入とは≫

<%relNavigation2 %>

お店の詳しくは
トップへ戻る