記念切手買取は金券ショップがベストとは

 

江東区門前仲町 切手 記念切手 買取

 

明治天皇銀婚記念の2銭と5銭切手の販売

チケットクラブ江東区

 

国内で記念切手が初めて発売されたのは1894年で、明治天皇の銀婚記念として2銭と5銭の2種類が発売されました。

 

それ以降も国家的行事を記念して様々な種類の切手が発行されるようになり、趣味における一つの大きな分野としてコレクターが多く存在します。

 

その頃の時代ですが、僅かなお小遣いを貯めて、記念切手を買いに行くことに心がワクワクしたものです。

 

買ってきた記念切手を切手アルバムに丁寧に並べて、それを見るだけでも嬉しい気持ちになりました。

 

たぶん、僅かなお小遣いで購入した記念切手に、とんでもないプレミアムが付くことを夢でもみたのでしょうか。

 

それとも、ただ集める行為だけの嬉しさだったのかは、今となってはよく覚えていません。

 

時代も変わって、今ではそのようにして取集された記念切手のほとんどは、プレミアムとして買取をされることはほとんど無いようです。

 

なぜ、切手、記念切手を売却しなければならないのか?

 

一般的に切手はその額面どおりの価値しかないようです。

 

現行の52円切手や82円切手などは、金券ショップに持ち込んでも決まったレートで買取りされる事になります。

 

確かに、プレミアムの記念切手もあるのでしょうが、このような記念切手の取集を行ってきた人も高齢化していることもあり,本人が亡くなってから整理屋などの業者に買取をされることがないようにしましょう。

 

つまり元気なうちに確実な現金化をすることを店長シバはお勧めしています。

 

なぜならば、不特定な業者の整理では、実際の価値より安くなることが多くあり、満足のいかない買取になることがほとんどだからです。

 

元気なうちに記念切手の換金をすれば、換金でいただいたお金は自分で使えるメリットがあります。

 

ちょっと贅沢な食事とか、暫くあっていない友人と飲みにいくとか、自分自身に有効な方法で満足のいくお金の使い方ができるからです。

 

また、テレホーンカード買取にも時代の変化が感じられるような出来事がありました。

 

最近の多くの人は、テレホーンカードを使わなくなったという事実です。

 

テレカを使わなくなってなにを使うようになったのかといいますと、ポケットに入れて置ける携帯電話です。

 

これも時代の変化といいますか、世の中が様変わりしたことで、テレホンカードの価値や変わってしまった一例かもしれません。

 

以前良くありましたプレミアムテレカにも変化がありました。

 

最近の、若い世代の方は、記念切手やテレカの購入をあまりしていないことから、これからどんどん商品が少なくなっていくのですが、いまだに家のしまっている人もいますので、記念切手、テレホンカードの買取に関しては、時代の流れに注意しながら売り時を考えていく必要があると店長シバは思います。

 

経済学で言いますところの、需要と供給の関係です。

 

多くの供給があっても、それに対応できる需要がなければ、絵に描いた餅状態となり、供給過多で記念切手買取相場が下がる、なんてこともあるからです。

 

あくまでも、これは店長シバだけの考えなのかもしれませんが、そのようなことがあることも考えておく必要があるのではないでしょうか。

 

店長シバが思いますに、記念切手、テレホンカードの買取時期は今がラストチャンスのように思います。

 

苦労して取集した物を手放すメリットとは?

 

また、あまり買取の時期を狙いすぎて、自分自身が終わってしまっては何のために記念切手、テレホンカードの在庫を後生大事にしていたのかわかりません。

 

ですが、ただ売却してお金を手に入れるだけを考えるのではなく、手に入れたお金で何をしよう、とそこまで考えると満足感が違ってきます。

 

管理人シバでしたら、そうしたお金があるならば、アマゾンで新しいゲームソフト、デロンギ製のオイルヒーター、62Gのメモリスティク、などなど、自分が嬉しくなるものを購入することを考えます。

 

記念切手、テレホンカードが無駄にならないように、
自分が満足できる時期を考えて売りを決断すると良いかもしれません。

 

その際に注意しておくことは、記念切手を買取するお店を選ぶことです。

 

どこのお店でも、記念切手買取と書いてあれば高く買取をしてくれるわけではなく、買取をするお店によっては大きく差があるからです。

 

では、どうしたら高い買取ができるのかですが、多少、面倒と思ってもできるだけ複数のお店へ行って買取価格をチェックしてから売ることをおススメします。

金券ショップ 江東区 門前仲町 中央

 
営業時間 行き方
このページの先頭へ戻る