パスポートには収入印紙が必要です。

更新日2019.4.19/公開日2018.4.15

金券ショップ江東区 収入印紙

海外旅行に必要なパスポートの申請は印紙を入手するところから始まります

 

当店の営業時間 行き方

金券ショップ 江東区

営業・日祝休

・平日11〜18:30
・土曜12〜17:00
お店の地図≫
お問合せ≫
メトロ3番出口からマクドナルド並び
金券ショップ チケットクラブ すぐお電話下さい

 

 

パスポート取得にはどんな額面での収入印紙でも大丈夫なの?

 

さて、いよいよ年も暮れ、お正月も近くなり、この時期になると海外旅行に必要なパスポートの申請が気になるところです。

 

金券ショップ 江東区 イラスト

 

毎年、この時期になりますとパスポート申請窓口の混雑が予想されます。

 

先日も、東京有楽町にある旅券(パスポート)申請窓口へ様子を見に行ってきたのですが、しっかりと多くの人で混雑していました。

 

パスポート申請窓口の営業時間は午前9時からでしたが、すでに時間は9時近くには入り口は大勢の人の列ができていました。

 

年末年始を海外で暮らそうとする人たちの列です。

 

店長シバにとってはかなり羨ましい人たちです。

 

店長シバが海外旅行をするならば、と想像をしてみました。

 

たぶん、第一希望がハワイ,第二希望がグアム、第三希望が近場の台湾なんていかがでしょうか。

 

ちょっと足を伸ばして、シンガポールデンバサールのバリセブ香港オーストラリアタイも、店長シバのお気に入りに加えることができればさらに嬉しいという感じです。

 

その中から、安い、近い、親日化が多いということで行きやすい台湾を選んでみました。

 

店長シバのお気に入り一番です。

 

金券ショップ江東区 台湾

 

日本が寒い季節になっている時期でも、少し暖かいリゾートとなり、台湾台北の素敵なホテルに泊まり、MRT淡水線を使って温泉が豊富な北投、新北投でゆっくりするのも良いものです。

 

特に台北では、足マッサージのお店があったり、日本式ウナギが美味しく安く食べることもできる日本人経営の「肥前屋」という人気のあるお店があったりと、それだけでも行く意味はあると思います。

 

他にも、家族でしたらMRTを乗り継いで台北市立動物園に行って、猫空のロープウェイと動物園を同時に楽しむ選択も素敵です。

 

クリスタルゴンドラにのれば、底がガラス張りになっていることで驚くことになるかもしれません。

 

猫空駅頂上からは、遠くに101ビルも見ることができます。

 

時間があれば、新幹線で高雄まで行くのも良い選択ですし、九分も魅力ある場所です。

 

次は、店長シバお気に入り場所2番目の香港です。

 

金券ショップ江東区 香港

 

金券ショップ江東区 香港 ビル

 

香港ってどうしてあんなに高いビルが林立しているのでしょうか。

 

飛行場からA29Pの2階建てバスに揺られながら、高層ビルが林立する香港の町並みを好きていくのですが、日本人の店長シバはこの風景を見ながら地震がきたときの心配をしてみました。

 

香港はほとんど地震がないため、信じられないようん高層ビルを造ることが可能なのだそうです。

 

さらに、香港の街の人達の活気には驚きを感じました。

 

ともかく人が多く、皆がエネルギッシュな感じで、その雰囲気がバシバシと伝わってきました。

 

日本と比べての話となるのですが、香港の人達のパワーには完全に負けているように感じました。

 

汗をかきながら活気に溢れるセントラル駅でで2階建て電車を降りて、後は徒歩となります。
その目的は、人気の名所ヒルクライムエスカレーターでした。

 

人気ということで行ってみたのですが、急斜面に沿ってただエスカレーターがあるだけでした。

 

ちょっと似ているということで、神奈川県江ノ島にあるエスカレーターを思い出してみました。

 

たぶん、あんな感じの場所ということです。

 

もともとはイギリス領だったころの名残も多くみられ、危ない場所の九龍も今はなく、ほんとにパワフルな中国の都市に変貌していました。

 

いよいよ店長シバお気に入り場所3番目はシンガポールです。

 

 シンガポール マリーナ・ベイ・サンズ

 

中華系地区の近くのホテルに宿泊した縁で、たまたまキャセイパシフィックの中華系CAさんと友達になりました。

 

ラッフルズホテルの地下通路から海側に抜けることができる新しい通路を教えてもらえたり、マリーナ・ベイ・サンズが見えるスターバックスのコヒーで一休みもしました。

 

彼女に誘われてて、シンガポールの街に出掛けたり、郊外にあるチャイニーズレストランで美味しい食事をご馳走にもなりました。

 

困ったのはチャイニーズ風ヌードルです。

 

あれってチャイニーズ特有の香辛料が入っていて、日本人ですと大丈夫な方と、全然ダメな方がいることを教えてもらえました。

 

あの味が大丈夫ならば、シンガポールの現地食はすべてOKだ、と言われてトライしてみたのですが店長シバはまったくだめでした。

 

自分達(日本人)だけでしたら味が合わなくても問題はないのですが、地元中華系の人たちと一緒の食事ですとそうはいかないようです。

 

彼らからしたら、食事(ヌードル)も食べないで酒ばかりを飲んでいる、たいへん失礼な奴らだ!、と思われるそうです。

 

このようなときの対処方法も教わりました。

 

味が合わなくて食べることができない食物でもなるべく自分の傍に引き寄せる、というようにしておくことが大切だそうです。

 

身体の近くに引き寄せておくことで、味が合わなくて食べることができないのではなく、後で食べるのだと勘違いするからだそうです。

 

ホントか嘘なのかはわかりませんでしたが、その時の状況から、それを実行するしかありませんでした。

 

 シンガポール マリーナ・ベイ・サンズ

 

また、マリーナ・ベイ・サンズの下層エリアには巨大商業施設があり、なんと驚くことにそこには素敵なお船が水路を行き来していました。

 

多くの観光客は、マーライオンがある場所に行き、対岸にあるマリーナ・ベイ・サンズを眺めるのですが、時間がある方は、是非にも湾内を囲むようにしてある道を徒歩でグルッと一周することをおススメいたします。

 

なぜって、自分の徒歩で歩くことは押し付けのツアーバスで行くのとは一味違うからです。

 

これをした瞬間、観光旅行は旅に近いものに変わるからです。

 

店長シバは、汗をかきながら、マリーナ・ベイ・サンズからエスプラネード・フォアコート・ガーデンまで一気に歩き、ここではトイレ休憩をしました。

 

ここまでくれば、橋を渡るだけでマーライオンある場所まであと少しです。

 

店長シバは、いろいろな意味からも魅力あるシンガポールを体験したわけですが、このように年末年始を国外で過ごすには、どうしても必要になるものがあります。

 

それがパスポートというわけです。

 

このパスポート申請をするには、下記にような手数料が必要となることをご存知でしょうか。

 

現金で支払う手数料と、印紙で支払う手数料のふたつです。

 

この現金で支払う東京都手数料は現金で払うしかないのですが、収入印紙で支払う手数料は印紙での支払いが可能となります。

 

そこで疑問に思うのが印紙での支払いに関しての詳しくはということです。

 

金券ショップならではのパスポート節約方法とは

 

  東京都手数料 収入印紙
新規発給申請 10年間有効 2.000円 14.000円
新規発給申請 5年間有効(12歳以上) 2.000円 9.000円
新規発給申請 5年間有効(12歳未満) 2.000円 4.000円

参考:東京都生活文化局 2019.4.19確認

 

金券ショップ江東区

 

このパスポートを少しでもお得に取得することを考えたみました。

 

上記の表からもわかるのですが、新規発給申請10年間有効の場合は、東京都手数料2000円収入印紙14000円がパスポートを受領するときに必要となります。

 

多くの人は、パスポートといいます公的なことから、収入印紙はパスポート申請窓口の近くにある販売窓口で購入することがほとんどではないでしょうか。

 

はたして、パスポート申請に使う印紙を金券ショップで購入することができるのでしょうか。

 

その答えは、できます!

 

早速ですが、店長シバが東京有楽町にありますパスポート(旅券)申請窓口に確認をしてみました。

 

申請時にお渡しする旅券(パスポート)引換書」に記載された「収入印紙・東京都手数料取扱窓口」で所定の手数料(国の手数料と都の手数料の合計)を現金でお支払いください」とあります。

 

もっと具体的に確認をしてみたのですが、東京都の手数料2000円については現金支払いとなるそうですが、収入印紙で支払いをする14,000円は、家に余っているような少額の印紙、たとえば、全部200円印紙でも支払うこともできるそうです。

 

えーっ、それってほんとなの?、という感じかもしれませんが、申請用紙には印紙を貼るための枠を超えても大丈夫だそうです。

 

ちなみに、14,000円分の印紙がすべて200円印紙だった場合は70枚の印紙となりますが大丈夫でしょうか?と質問をしてみました。

 

すると、そのような方はまれですが、もしあったならば職員が手分けして申請用紙の裏側も含めて70枚分の印紙をズラッと貼りこむと言われました。

 

まさに、手がかかる分、そんなお客は厄介なお客ということでしょうが、それも仕事なのですの気軽に印紙を持ってきてくださいと嬉しい言葉が返ってきました。

 

ですが、このように少額印紙を持ち込む場合の注意点として、「自分で印紙を貼らないで封筒などに別にして持ってきてください」と言われました。

 

もしものことを考えての対応でしょうが、この注意点だけはしっかりと守ることにしましょう。

 

また、お客様からの情報となるのですが、窓口の職員によっては「自分でその場で貼ってください」と言われたこともあったようです。

 

この辺、めったにあることではないことなので、方針が一致していないということなのでしょうが、金券ショップで購入した印紙の使用は間違いなくできますので、あとは現場で印紙部分の支払い手順を確認することにしましょう。

当店の印紙販売はこちら≫

 

金券ショップでの印紙販売に関しての注意点とは

 

多くの金券ショップでは、印紙の在庫は買取が中心となるため、店頭にはいつでもあるわけではないようです。

 

在庫があればなんにも問題はないのですが、できれば事前に必要金額の印紙があるかどうかの確認をしておきましょう。

 

万が一、金券ショップに印紙の在庫がない場合でも、入荷した時に取り置きをしてもらうことができるならばお願いすることもできるからです。

 

新規のパスポート、更新でのパスポートが必要になることが事前にわかっていたのならば、少しでも早く金券ショップでの在庫確認をしておくことが大切です。

 

また、当金券ショップ チケットクラブでの印紙の販売金額は額面の99%となります。

 

日本のGDPも大きく下がることが予想され、税金も増税される今としては、黙っていたら、まったくお金をもらうことはできないと思うからです。

 

2019年4月、まだ平成の元号では、これから消費税10%、働き方改革という増税、オリンピック特需の終了、ブレグジットの行方、米朝、米中問題など様々な問題が待ち構えているようです。

 

ですので、自分にもできる権利がある節約を考えることは、多少面倒に感じてもこれからの時代には必要なことではないかと思う店長シバでした。

金券ショップ 江東区 門前仲町 中央

営業時間 行き方
このページの先頭へ戻る