新幹線回数券とワクワクの青春18切符の販売

新幹線回数券とワクワクの青春18切符の販売

Amazon Mastercardで獲得したポイントや会員限定特典を今すぐ確認!

今すぐ確認!はこちら


新しいiPhoneの購入で買取金額増額中!

スーパー買取キャンペーンはこちら

新幹線回数券とワクワクの青春18切符の販売

 

新幹線販売 新幹線回数券販売

 

 

金券ショップ店での新幹線回数券の指定席券の販売は終了したのですが、一部のみ新幹線回数券の自由席の販売はあります。

 

また、青春18切符は今まで通りの販売となります。

 

今から、ワクワクものの旅行の予定を立てることにしましょう。

 

新幹線回数券 販売 価格

新幹線 回数券 販売価格

東京⇔新大阪 (指定席)
回数券価格円/1枚

-
のぞみ指定席利用可

東京⇔京都 (指定席)
回数券価格円/1枚

-
のぞみ指定席利用可

東京⇔名古屋 (指定席)
回数券価格円/1枚

-
のぞみ指定席利用可

新幹線回数券の「JR正規料金」と「割引料金」はこちら≫

 

新幹線回数券の利用できない繁忙期とは

新幹線回数券は、いつでも利用できるわけではありません。

 

しっかりと有効期限と利用できない期間があります。

 

利用期限は3か月ですが、利用できない期間は繁忙期の期間で、年末年始を初めとしてJRが定めている期間となります。

利用できない繁忙期
利用不可の期間:1 春:4月27日〜5月6日
利用不可の期間:2 夏:8月11日〜20日
利用不可の期間:3 冬:12月28日〜翌年1月6日

※新幹線回数券は繁忙期に利用できない期間がありますので注意しましょう。

店長シバの名古屋までの料金をバイクと比較≫

東海道新幹線の「正規料金」と「割引料金」とは

 

青春18切符 販売

青春18切符は、利用期間があるのですが、格安で旅行を楽しむことができる切符です。

 

店長シバもこの青春18切符を利用して「千葉県房総半島一周旅行」や「熱海日帰り旅行」、他にもちょっとした旅行で活用をしてきました。

 

もし利用していなかったら、こんなにも勿体ないことはありません。

 

たぶん、利用してみてその楽しさに心を奪われるかもしれません。

青春18切符 販売

販売価格
定価円(円/1枚)

青春18切符 (残5回券) 
商品番号:879

-

青春18切符 (残4回券) 
商品番号:878

-

青春18切符 (残3回券)
商品番号:877

-

青春18切符 (残2回券) 
商品番号:876

-

青春18切符 (残1回券)
商品番号:875

-

 

青春18切符の「発売期間」と「利用可能期間」

青春18切符の発売期間と利用可能期間をまとめてみました。

 

確かに、青春18切符はお得で旅行ができる素敵な切符なのですが、そんなこの切符にも販売期間と利用期間が決められています。

 

意外と困るのは利用期間の方です。

 

仕事が忙しくてなかなか旅行をしている暇がないと思いつつ、気が付いたら期限まじかになっていて焦ったことはよく聞く話です。

 

どんなに格安で利用しやすい切符でも、期限までに利用しないとただの紙となりますので、この1点に関してはつくづく注意をしておきたいことです。

 

そんな対策のためには、青春18切符の購入をするときにしっかりとした旅行のスケジュールを立てておくことをお勧めします。

 

事前に○月○日に出発と予定を決めてしまうわけです。

 

さすがに、予定を決めてしまうことで、よほどのことがない限り、世程度取りに出発をするのではないでしょうか。

 

また、予定した出発の前には、意識して無理やりでもネットで旅行の内容を検索しましょう。

 

よく言われるネットサーフィンということです。

 

ネットで旅先の情報を確認すればするほど、当日の旅行が楽しくなってくるからです。

 

発売期間

利用可能期間

2月20日〜3月31日

春:3月1日〜4月10日

7月1日〜8月31日

夏:7月20日〜9月10日

12月1日〜12月31日

冬:12月10日〜1月10日

青春18切符の詳しくはコチラ≫

 

のまとめ

     

  • 青春18切符には利用可能期間があるためしっかりとした旅行の計画が大切です。
  •  

  • 金券ショップ店で新幹線回数券、青春18切符を購入するときは1軒ではなく複数のお店の販売価格を比較するようにしましょう。

 

金券ショップ 足あとイラスト

Amazon Mastercardで獲得したポイントや会員限定特典を今すぐ確認!

今すぐ確認!はこちら


新しいiPhoneの購入で買取金額増額中!

スーパー買取キャンペーンはこちら