新型コロナウイルス感染症の予防対策

新型コロナウイルス感染 マスク

 

ここ数日間で大きな脅威となってきている「新型コロナウイルス感染症の予防対策」という記事をまとめてみました。

 

自分と家族の命を大切にしましょう」ということです。

 

店長シバの金券ショップでは、来店するお客様のためにも新型コロナウイルス感染予防対策を万全にしなければなりません。

 

そんな意味から、店長シバが取り組んだ新型コロナウイルス感染の予防対策の商品グッツをレビューしてみました。

 

また、新型コロナウイルス感染予防のためになる最新情報を店長シバが大切だと思うことから時系列でアップしていきます。

新型コロナウイルス感染

新型コロナウイルス感染 新型コロナウイルス感染

先日、手洗い、殺菌アルコールの噴射ボトルを購入する目的で「ダイソー」へ行った時のことです。

 

べつにマスクを買うつもりはなかったのですが、エントランス入ってすぐの真ん中に、嫌でも目につくマスク売り場が新規に作られていました。

 

ほんとに、マスク1枚購入するだけでも難しい状況になっているようです。 

(2020.1.29)

 

金券ショップ門前仲町店長のシバです。

 

ここ数日「新型コロナウイルス感染」のニュースを多く見かけるようになってきています(2020年1月30日)。

 

 

新型コロナウイルス感染の情報で「ちょっと様子がおかしいな」と思い店長シバが調べてみたのですが、今回の新型コロナウイルス感染の騒動は12月初旬に中国内ですでに確認されていたそうです。

 

そして、1月中旬頃には、これに対応するようにアメリカの株価が下落するニュースがネットで流されていました。

 

なにかおかしいのかと言いますと、「アメリカでは株価が下落するくらい影響がでているのに、どうして日本国政府、日本のマスコミはなんの発表、対応もしていないのか」ということです。

 

同じ時期、マスコミ、特にテレビではいつもくだらない芸能ネタばかり流していて、「武漢市が1100万人を封じ込め、30万人が脱走」なんてニュースを流す局はほとんどありませんでした。

 

あるSNSからの情報で知ったのですが、「日本国政府、日本のマスコミは、中国に忖度することで新型コロナウイルス感染の情報を意識的にストップさせていた」という話です。

 

その理由は、2020年の春に習近平氏を賓客として日本に迎える件、2020年に開催されるオリンピックに支障が出る件、など日本の経済にもデメリットであることから「大事な情報を意識的に遅れさせた」らしいです。

 

さらに、SNSからの情報ですが、「今週、来週にどうなるかわからないので、日本でもGMOというIT会社では4000人を在宅勤務にしたようです」というニュースも流れてきました。

 

店長シバへ流れてきたいろいろな情報は、ほとんどがインターネットのSNSからの情報でしたので、幸いにも人より早く行動することができました。

 

GMO、新型肺炎で国内4000人を在宅勤務に 27日から
GMO、新型肺炎で国内4000人を在宅勤務に 2020/1/26 15:07

(出典:日本経済新聞)

 

店長シバの住んでいるマンションでは複数の中国人家族の方が住んでいるのですが、「中国で最も伝統的な祝日の春節(旧正月)にはお国に帰らない」という話もありました。

 

中国人の方ほど新型コロナウイルス感染の情報には敏感で、日本で購入したマスクを中国に送っているという話も聞きました。

 

店長シバも、この新しい新型コロナウイルス感染にうかうかできないということです。

 

だって、もし感染して死ぬようなことがあったならば悲しいし、店長シバはもっともっとやりたいことがあるからです。

 

自分と家族の命を大切にしましょう」ということです。

 

ということで、当金券ショップ門前仲町店でも新型コロナウイルス感染の予防対策をすることにしました。

 

いろいろ調べていて参考になったのは、新型コロナウイルス感染の対策が掲載されている「首相官邸ホームページ」でした。

 

 

新型コロナウイルス感染に必要な対策

 

    新型コロナウイルス感染に必要な対策

     

    新型コロナウイルス感染の対策は、通常のインフルエンザ対策と同じということでしたので、店長シバでもできる感染対策方法をまとめてみました。

     

  • マスク(飛沫感染に対する対策)
  • 飛沫感染対策で有効なのはマスクです。現状では購入するにしても難しいでしょうが、自分に必要な分のマスクを手に入れておきましょう。

  • 手洗い(接触感染に対する対策)
  • 外から帰ったら必ず手洗い、うがいをする。

  • 普段の健康管理
  • 仕事、遊びでは無理をせずに、いつも通りを心がけました。あと、夜更かしにも気を付けました。

  • 適度な湿度を保つ
  • 加湿を使うといいますより、店長シバは湿度が減るエアコンをできるだけ使わないようにしました。

 

新型コロナウイルス感染

 

新型コロナウイルス感染を防ぐ行動

 

    新型コロナウイルス感染を防ぐ行動

     

    どれもこれも当たり前のインフルエンザ対策を予防する行動をまとめてみました。

     

    確かに、面倒だったりするわけですが、ちょっとした努力で感染を予防することができるのならばやらない手はありません。

     

  • 人の多く集まる場所は避けるようにする。
  • 「町に出かける、イベントに行く、移動するための交通機関に乗る」のすべてで予防対策をしましょう。

  • 通勤などもできるだけ在宅勤務になるようにできないかを検討する。
  • 電車のつり革、エレベーターの手すりも非接触感染となりますので、できるだけ触ることを避けるようにしましょう。
  • どうしても人の多い場所へでかけるならばマスクは必須とする。
  • 同様な対策を、ご自分の家族、友人にも呼び掛ける。
  • 万が一のときのために1週間くらいは生きていけるだけの食糧、水を備蓄しておく。

 

新型コロナウイルス感染

 

この辺が個人でもできる新型コロナウイルス感染症対策ということなのでしょうか。

 

以前もそうだったように、サーズ、マーズのときと同様に、マスクの在庫がなくなってしまったり、手洗いのためのハンドソープがなくなることもありますので早めに購入をしておくことをおススメいたします。

 

ちなみに、金券ショップ門前仲町店の近くにある「福太郎」「赤札堂」「サンドラック」「ぱぱす」「コーナン」、それ以外の近くのドラックストアでは、マスクを購入されるサラリーマン、主婦の方が並んでいましたし、在庫も底をついていて売れ切れ状態のようでした。

 

赤札堂でマスクの在庫状況、入荷状況を聞いてみたのですが(2020.1.28)、「昨日の段階でマスクはすべて売り切れで、今日新しく入荷したけれど次回の入荷は予定が立っていない」(2020.1.28)といわれました。

 

「福太郎」では、高いマスクだけが少し売れ残っている状態でした。

 

何度もいいますが「感染予防対策をすることで自分と家族の命を大切にしましょう」ということです。

 

数か月後に、「新型コロナウイルス感染は大したことなかったね」と笑っていえるようになることを心から祈ります。

 

店長シバの感染症の対策とは

店長シバは、恐ろしい新型コロナウイルス感染症のためにいくつかの対策をしてみました。

 

新型コロナウイルス感染症対策は、通常のインフルエンザ予防と同じだと聞いていたことから下記のような対策をすることにしました。

新型コロナウイルス感染

 

 

    店長シバが行った感染症の対策とは

     

    当店に来店されるお客様を感染から守ることを考えて感染症予防対策をしてみました。

  • 外からお店に戻ったら手洗いをする。
  • 店長シバは、手洗いと同時に殺菌アルコールで消毒する手間を実行しています。

  • 外から戻ったらうがいをする。
  • 面倒ですが、必ず実行しています。

  • 殺菌アルコール
  • 店長シバは、新型コロナウイルス感染を予防するために、泡手洗い石鹸と同時に殺菌アルコールの二つを用意していつでも実行できるように設置しました。

  • マスクを常用する。

 

手洗いハンドソープを購入する

手洗いハンドソープ 手洗いハンドソープ 液体

手洗いハンドソープは、お店、自宅ともに常備してあるのですが、実際に手洗いをするという行為はとても面倒でしたので、「手洗いハンドソープを使いやすい場所に設置する」などの工夫をしてみました。

 

手洗いは、新型コロナウイルス感染症の接触感染ということですので、予防には大きな対策となるからです。

 

実際購入する段階で迷いました。

 

液体と泡の2つのタイプがあるからです。

 

いろいろと迷ったのですが、どうしても決めることができず2つを同時に購入してしまいました。

 

さて、その使い心地なのですが、どう考えても店長シバは泡タイプに軍配をあげました。

 

その理由は、手洗いをするのに優しい感触が自分にピッタリと感じたからでした。

 

殺菌アルコールスプレーを購入する

殺菌アルコールスプレー 殺菌アルコールスプレー75%

 

店頭での新型コロナウイルス感染症の予防対策として、殺菌アルコールスプレーを設置しました。

 

これは店頭に手を洗浄する水洗がないため、水を使わなくても手を殺菌できるというメリットがあるからです。

 

また、設置してみて気が付いたのですが、手にスプレーをするだけで殺菌が完了しますので、ハンドソープを使って手洗いするより手間が省けることから、面倒くさがりの方には最適のようです。

 

店長シバは、殺菌アルコールスプレーを購入するときに注意したことはアルコール濃度でした。

 

一概にどのアルコール濃度が新型コロナウイルス感染症の予防対策に良いのかはわかりませんが、アルコール濃度が高いほど予防効果が高いと考えたからです。

 

その結果ですが、アルコール濃度は75%と、かなりの高濃度のものを購入してしまいました。

 

この商品は5リットルとかなり業務用の大きさかもしれませんが、金券ショップ店頭、そして自宅でも使うならばこのくらいの容量が最適だと思ったからの選択でした。

 

感染症予防のマスクを購入する


 


 

店長シバのサージカルマスクの購入レビュー

サージカルマスク レディース&ジュニアサイズ

マスクの在庫は、新型コロナウイルス感染症予防のため売れ切れのお店が続出していますので注意してください。(2020.1.28)

 

早速、店長シバはこのサージカルマスクを家族用としてレディース&ジュニアサイズを購入してみました。

 

商品の特徴は、お顔にピッタリということなのですが、まさにそんな感じで間違いないようです。

 

鼻頭の部分の形状に合わせてワイヤーを曲げて、口の部分を中心に押し込むように付けてみました。

 

見た目、厚み、手触りは、どのこであるようなマスクとかわらないのですが、装着してみると宣伝通りピッタリハマるという感じです。

 

息もそんなに苦しくないことと、PM2.5対応フィルターを採用していることから新型コロナウイルス感染症予防として気分的に安心感も高いです。

 

サージカルマスク レディース&ジュニアサイズ

サージカルマスク レディース&ジュニアサイズを店長シバが試してみたのですが、どうも小さいようです。特に長さに差異があるようです。写真を見ていただくとわかると思うのですが、マスクに対して顔の割合が小さく、居心地が悪そうな感じでしょうか。

 

レディース&ジュニアサイズでしたのでレギュラーサイズより小さくなっているのです。

 

試しに、店長シバがこのマスクを試してみたのですが、あまりにもピッタリフィットの装着感でしたので、それが気にならないのならば大人でも大丈夫というサイズ感でした。

 

特に、価格に関してですが、2020.1.28の時点では、税込み送料無料で1091円(30枚入り)と、なんと1枚当たり36.3円のロープライスが嬉しいマスクです。

 

やっぱり大人の方はレギュラーサイズが良いようです。

 

店長シバは、ちょっとサイズのことが気になりましたので、ふたつのサイズを並べて比較してみました。

 

サージカルマスク レギュラーサイズとの違い

サージカルマスク レディース&ジュニアサイズとレギュラーサイズとのサイズ違いです。

 

実際には大きなサイズの差があるようですが、サージカルマスク レディース&ジュニアサイズを大人用として使えることもできるように感じました。

 

できたら、大人はレギュラーサイズの方が良いのでしょうが、もし手元にレギュラーサイズがなければサージカルマスク レディース&ジュニアサイズを代用品として使うこともできるようでした。

 

浮遊するウィルス細菌を除却するクレベリンを購入する

クレベリン クレベリン購入

 


 

店長シバは「クレベリンって何?」って感じで、クレベリンのことをまったく知りませんでした。

 

だってクレベリンのことをだれからも聞いたことがなかったからです。

 

説明を読んでみると「空間に浮遊するウィルス細菌、ニオイを除却」と書いてあったのですが、浮遊する新型コロナウイルスの予防もできるのではないかと思い即決で購入することにしました。

 

ここで問題になったことは、「どのクレベリンタイプを選ぶか」でした。

 

クレベリンにはいくつかの種類があったからです。

 

たとえば、外出用には「クレベリン スティック タイプ」、トイレ用には「クレベリン トイレタイプ」、他にも部屋用にボトルタイプもありました。

 

店長シバとしては「クレベリン スティック タイプが一番よいかな」と思ったのですが、ステックタイプは調べてみると外出には最適なのですが、カートリッジを交換する頻度が約2週間と短く、価格も本体2000円くらい、カートリッジ700円くらいとお金がかかることがネックでした。

 

そこでもっとよく調べると「クレベリン トイレタイプ」を見つけました。

 

これですとおおよそ700円くらい価格で2か月間効果が持続するそうです。

 

ちょっとトイレタイプという文言が気にはなったのですが、ランニングコストが安いこと、閉鎖空間で二酸化塩素により特定の「浮遊ウイルス・浮遊菌」の除去、と効果も同じことから、今回お試しということでしたので、価格が安い「クレベリン トイレタイプ」を選んでみました。

 

もし、これを数か所に設置してみて、良かったらリピートするなんてことも考えたからです。

 

実際に、「クレベリン トイレタイプ」が到着して蓋を開けてみてトイレタイプという意味がわかりました。

 

つまり、「クレベリン トイレタイプ」という意味は、トイレのニオイを消すためのニオイ消しパックが付属で付いているからこの名前(トイレタイプ)になっているようでした。

 

クレベリンとしての効果は変わらず、効果持続期間も長く、価格も安いことから、店長シバとしては良い買い物をしたと思っています。

 

また、ここ数日間でこのページに掲載された感染予防対策グッズの多くが売れ切れ状態が早くなっているようです。

 

周囲がもっと騒ぎ出してからですと商品がなくなることもありますので、できるだけ早く手に入れることが大切だと感じています。

 

クレベリン トイレタイプ クレベリン トイレタイプ 付属ニオイ消し

 

自宅での感染症の対策とは

自宅でも同様に感染症予防の対策を実行しました。

 

上記と同様に手洗い、殺菌アルコールということが基本ですが、さらに自宅では「適度な湿度を保つ」「外出を控えることができるように食糧、水などの備蓄をする」の項目を付け加えました。

 

 

    自宅での新型コロナウイルス感染症対策

  • 外から戻ったら手洗いをする。
  • 外から戻ったらうがいをする。
  • 殺菌アルコール
  • 湿度を保つ
  • 食糧、水などの備蓄

 

問題になったのは「湿度を保つ」に関してです。

 

店長シバは、加湿器で湿度を上げるのはあまり好きではないことから、湿度を下げる「エアコン暖房」を使わないで、床暖房、オイルファンヒーターの2つだけで部屋を暖めることにしました。

 

なぜ加湿器の使用が嫌いなのかと言いますと、超音波式、加熱式ともに水を補給することが面倒だったり、家具以外に加湿器を置く場所を作らなければならなかったり、部屋の壁紙やパソコンなどの電気器具にマイナスの影響があると思っていたからです。

 

部屋の湿度を保つデロンギ製オイルヒーターを購入する

店長シバのデロンギ ドラゴンデジタルスマート オイルヒーターの購入レビュー

 

デロンギ ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター

自宅に置いてみたデロンギ ドラゴンデジタルスマート オイルヒーターです。色は2種類から選べますが店長シバはホワイトを選びました。大きさもちょっと大柄ですので暖を取るという意味からは期待できそうです。

 

新型コロナウイルス感染予防をしっかりと対策するということから、自宅の部屋も感染対策をしました。

 

手洗い、殺菌アルコールでの消毒はもちろんのこと、風邪をひかないインフルエンザ対策として部屋の湿度の改善もおこなうことにしました。

 

この時期、店長シバはインフルエンザで風邪をひくことが多いからです。

 

部屋の湿度対策では、ちょっと奮発して「デロンギ(Delonghi) QSD0915-WH オイルファンヒーター」を購入することにしました。

 

デロンギ ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター

熱の吹き出し口部分です。上部のスリットから暖かい空気が昇ってくるのですが、手で触れても火傷するほどの熱さではないので安心です。

 

早速ですが、デロンギ(Delonghi) オイルファンヒーターを使ってのレビューとなりますが、購入前から予想していた通り、この暖房器具だけで暖をとることは難しいと感じました。

 

ある程度時間をかけて少しづつ部屋を暖めていくという暖房器具のため少し物足らないようです。

 

店長シバは、このオイルファンヒーターと併用で床暖房も使うことで部屋の湿度が下がらないようにしました。

 

これで暖房はなんとかいけたのですが、暖が足らない分に関してはいつもより服を余計に着ることで対応をしました。

 

購入してから数日となりますが、確かに身体や喉には確かに良いようです。

 

今までですと、部屋の空気が乾燥しすぎていて夜中に咳き込むがあったのですが、その症状も軽減、気にならなくなったし、毎年この時期に乾燥して指にできるあかぎれ症状もかなり軽減しています。

 

当分は、新型コロナウイルス感染予防ということで始めたオイルファンヒーターでしたが、店長シバには良い買い物となったようです。

 

デロンギ ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター

本体右のシールには、空気キレイ、乾燥対策、やけど心配なし、手間なしと書いてあります。今回は、新型コロナウイルス感染予防ということですので空気キレイ、乾燥対策と暖房ということでしょうか。

 

外出を控えることができるように食糧、水を備蓄する

新型コロナウイルス感染予防ということで、なるべく外に出る回数を減らすために自宅の食糧、水などの備品を増やしました。

 

特に、食料では冷凍食品の保存点数、量を増やすことにしたり、ミネラルウォーターの本数を多めに注文したりしました。

 

冷凍食品の他では、パック入りのお米、レトルトカレーパック、お湯があればできる味噌汁などの保存食糧が有効です。

 

店長シバも簡単な旅行には常備して持っていくのですが、お腹が減ったときにレンジ、もしくは湯沸かし器さえあれば簡単にご飯を食べることができるからです。

 

できれば1週間、少なくとも3日間くらいは外に出なくても大丈夫なように準備を進めておくことが大切です。

 

店長シバが気になる新型コロナウイルス感染対策の最新情報

店長シバへ流れてきたインターネットからの情報、門前仲町の街角で気が付いた新型コロナウイルスについての情報、特に新型コロナウイルスについて大切だと思う感染防止対策の情報などを時系列で投稿していきます。

 

新型コロナウイルス感染対策の最新情報が気になる方は、ちょくちょくこのページまでいらしていただくと良いかと思います。

 

続報:2020/2/22の新しい情報です。

「船内はものすごく悲惨な状態」クルーズ船立ち入りの医師、ネット動画が波紋
「船内はものすごく悲惨な状態で、心の底から怖いと思った」――。
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に立ち入った感染症の専門医が、船内の感染対策の甘さを指摘する動画を18日夜、ネット上に公開して波紋を広げている。

(出典:岩田健太郎氏提供/YouTubeより)2020/2/21

 

厚労省、日本政府の情報開示の少なさ、遅さ、対応の悪さを岩田教授は指摘しています。

 

店長シバの管理するSNSの情報からも、ダイヤモンド・プリンセス船内の情報発信があったのですが、そのあと、いろいろな理由からこの動画を削除されるということになっているようです。

 

もしかすると、いろいろな方面からの圧力があったのかもしれません。

 

昨日自らで削除されたように思えます。

岩田教授のTwitter

 

そして、削除された動画のあった場所です。

 

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

 

国民よりも国策を優先するということなのでしょうか。

 

岩田教授は、ダイヤモンド・プリンセス船内の情報をほとんど公開さてれいないこと、そして感染に対する対応もできていないことを指摘しています。

 

この動画が消されないことを店長シバは祈ります。

 

できるだけ多くの日本国民に見ていただきたい動画と思いました。

 

ちょっとこれは不味いと思い、新型コロナウイルス感染症の対策を早くしたほうが良いと思いました。

 

今起こっていることを考えてみてください。

 

日本国内では感染者数がどんどん広まっています。

 

それに伴う死亡者も増えています。

 

感染症のプロが「ダイヤモンド・プリンセスの船内はものすごく悲惨な状態で、心の底から怖いと思った」と証言しているように事態はかなり深刻のようです。

 

新型コロナウイルス感染症に対する対応をできるだけ早く個々にしておいた方が良いようです。

 

続報:2020/2/20の新しい情報です。

中国福建のお客様からの新型コロナウイルス感染の情報。

 

新型コロナウイルス 武漢駅
当店に月1回くらいの間隔で来店される中国人のお客様から、武漢を含む新型コロナウイルス感染の情報を聞くことができました。

 

「新型コロナウイルス菌の毒性が強いため、日本人は感染に対してもっと注意が必要だ」との指摘を受けました。

 

今の中国内での感染の情報を聞いてみたのですが、「中国では出歩くとき、電車に乗っているとき、人が集まる場所に行くとき、子供の学校などでの感染予防にも気を付けている」と教えてもらえました。

 

たとえば、「どうしても外へ歩くときは必ずマスクを着用するとか、電車、人が集まる場所にはどうしてもという場合以外行かないとか、子供の学校での感染もあるので休校にする」だそうです。

 

さらに、当店が金券ショップであったことから、このお店で取り扱う、商品券、カード、そして紙幣にも注意しなければいけないことを指摘されました。

 

嬉しいことに当店に設置してあった「殺菌アルコール除菌75濃度75°」をしっかりと利用してされていかれました。

 

新型コロナウイルス 高濃度アルコール

 

店長シバも新型コロナウイルス感染の情報をチェックし、かなり感染予防対策を実行していたのですが、中国人の方のお話を聞いて、対岸の火の話ではなく、しっかりと新型コロナウイルス感染予防対策をしなければいけないと思いました。

 

これから先はオリンピックなどの大きなイベントもありますので、ますます外国の人と交流する機会が多くなることから一層の注意が必要となるのではないでしょうか。

 

追伸:
当店では、「殺菌アルコール除菌75濃度75°」を設置しています。

 

店長シバにひと声かけていただけたらすぐに用意をさせていただきますので、どうぞお気軽に申し出てください。

続報:2020/2/17の新しい情報です。

新型コロナウイルスについての相談や受診の目安が公表される。

 

発熱4日以上で相談を 高齢者、妊婦らは2日程度 新型ウイルスで受診目安・厚労省

(出典:時事ドットコム)2020/2/17

厚生労働省が17日に、新型コロナウイルスについての相談や受診の目安を公表したそうです。

 

新型コロナウイルス以外にも、この時期インフルエンザということもありますので、自分の症状はどちらかわからないし、どこに相談したら良いのかわからない人向けの情報です。

 

新型コロナウイルス(新型肺炎)の電話窓口も公表されていることと、発熱、風邪症状の対処方法も載っていますので、万が一のときの参考にしてみましょう。

 

店長シバもここのところ咳が少し出ていましたので、もしこれ以上症状が悪化したときはどうすれば良いのか心配にもなったからです。

 

店長シバは、マスクをしていますのでこのときは大丈夫なのですが、マスクをしていないときに喉を外気に触れさせると、つい無意識にゴホンゴホンと軽い咳をしてしまいます。

 

そんなときに気になるのは、周りにいる人の視線です。

 

誰かそばに人がいないか、誰かに咳をしたところをみられていないか、と余分なことまで気をまわして確認をしてしまいます。

 

このように、少しでも症状を感じられたときは受診する前に体温を毎日測っておくことが大切のようです。

 

ますます、感染対策に対して面倒となるのですが、多くの人に迷惑をかけないようにするためにも必要なことではないでしょうか。

続報:2020/1/29の新しい情報です。

ダイソーでもマスク在庫がなくなる。
新型コロナウイルス ダイソー マスク
手洗い、殺菌アルコールの噴射ボトルを購入する目的で「ダイソー」へ行った時のことです。

 

べつにマスクを買うつもりはなかったのですが、エントランス入ってすぐの真ん中に、嫌でも目につくマスク売り場が作られていました。

 

ダイソーでもほんとうにマスク在庫がなくなっているのだな、と実感できました。

 

この記事を読まれている方は、なるべく早く自分に必要な分だけの購入をおススメします。

 

また、門前仲町周辺のドラックストアーの話ではないと思いますが、お店では日本人、中国人によるマスク爆買が続いており、ほとんどのマスクが売れ切れ状態のようです。

 

必要な方はできるかぎりお早めの購入をおススメいたします。

 

金券ショップ 江東区 門前仲町 左

このページの先頭へ戻る