令和4年度 ANA JAL株主優待券の相場推移

令和4年度 ANA JAL株主優待券の相場推移 ANA JAL 航空 株主優待券

 

 

 

「早読み!大切な要点をまとめてみました」

 

株主優待券を売却(買取)の方
・ANA JAL株主優待券の上手な売り方(買取)は有効期限が多いうちに売却。
・同系列店舗でも同じ買取価格とは限らないので各々チェックすることがが大切。
・需要が多い時期(繁忙期)の前を意識して売る(買取)を考える。

 

株主優待券を購入(販売)の方
・ANA JAL株主優待券の上手な購入は有効期限が多いうちは必要枚数だけ、有効期限が少なくなると安くなるので値段をチェックしながら購入。有効期限ギリギリでも利用することができるならばギリギリまで待ってから購入する。
・同系列店舗でも同じ販売価格とは限らないので各々チェックして購入することがが大切。

 

まとめ
「株主優待券の買取価格が高いなぁ」、「販売価格が安いなぁ」と思ったときは即買取・販売をすることにしましょう。
なぜならば相場価格の変動が早いのがこの株主優待券の特徴だからです。「2、3日くらいは大丈夫だろう」とけして思わないことです。毎日相場の推移を見てきた店長だからこそのアドバイスです。


 

ANA株主優待券で機上からの富士山と素晴らしい夕焼け その1


ANA株主優待券を利用して沖縄から羽田へ。機上で見えた素晴らしい夕焼けと富士山。なんだか今年は良い年になりそうな予感が急上昇、で、あってほしい。それにしても搭乗者10人ほどっと少なすぎ。オミクロン株の影響がここにまで・・。

 

ANA株主優待券で羽田に着陸の瞬間 その2


ANA株主優待券を利用して沖縄から羽田へ。機上で見えた素晴らしい夕焼けとメカニカルな主翼の動きに興味津々。まるで鳥のよう!それにしても東京はものすごく寒い!沖縄は暖かかったので服がない・・困ったよ。

 

格安航空券・飛行機チケット・LCC予約「TRAVELIST」

TRAVELIST

 

2022年8月09日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.600円

1.400円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,500円

1.350円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.500円

1.300円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

2.750円

2.700円

2.700円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.650円

2.650円

2,600円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.650円

2.600円

2,500円

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

 

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。また、「上限数以上を送っていただいた場合、超過分は買取価格が低下いたします。」とありますように、超過が無いように買取をすることに注意しましょう。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年7月27日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.500円

1.400円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円

1.350円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.400円

1.300円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

2.700円

2.700円

2.800円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.600円

2.650円

2,700円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.500円

2.600円

2,500円

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

 

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

 

2022年7月19日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.500円

1.500円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円

1.450円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.400円

1.400円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

2.800円

2.800円

2.800円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.700円

2.700円

2,700円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.700円

2.600円

2,500円

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

 

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年7月13日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.500円

1.600円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円

1.550円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.400円

1.500円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

2.800円

2.900円

2.800円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.700円

2.800円

2,700円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.700円

2.700円

2,500円

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

7月も中旬となり、暑さも一服といった感じでしょうか。

 

燃料費がここへきて高騰していますが、加算は国際線のみで国内線では燃油サーチャージは加算されていません。

 

国内線は、運賃に組み込む方式になっているため、ここ数年の国内線の運賃は徐々に高くなってきています。

 

もっと運賃の上昇があるのでしたら、株主優待券の意味合いも強くなってくることから、今まで以上に優待券の需要が上向きになるのではないでしょうか。

 

そうなると、需要が増えることから優待券の販売価格、買取価格の高騰もあるのかな、と予想してみました。

 

さて、7月13日現在の「ANA JAL株主優待券の買取相場の推移」では、買取価格は「やや弱含み」という感じのようです。

 

 

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年7月5日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.700円

1.500円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,600円

1.450円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.500円

1.400円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

3.000円

2.900円

2.900円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.900円

2.800円

2,800円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.900円

2.700円

2,700円

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

7月となり、いよいよ本格的な夏の到来です。

 

連日の猛暑のために季節に関係する商品券が売れているようです。

 

特に、目立つのが外貨両替ではないでしょうか。

 

規制解除となり、多くの外国人による外貨両替が盛んだそうです。

 

さて、7月5日現在の「ANA JAL株主優待券の相場推移」ですが、買取の推移は「ほぼ持合い」という感じでしょうか。

 

その理由は、新ANA JAL株主優待券の買取が一服したからだと思います。

 

 

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年6月15日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.600円

1.450円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円

1.350円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.400円

1.300円

1.200円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

3.100円

2.900円

2.900円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2.900円

2.800円

2,800円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.900円

2.700円

2,700円

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

6月も中旬となり、梅雨明けをまって夏の到来です。

 

コロナの規制解除とあって客足が伸びているようですが、優待券価格は持合いの状況のようです。

 

株主優待券は、有効期限があることから難しいのですが、そこが面白味でもあるようです。

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

 

2022年5月31日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.500円

1.400円

1.450円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円

1.300円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.300円

1.200円

1.200円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

買取中止

買取中止

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

3.100円

2.900円

3.000円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.000円

2.800円

2,900円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.900円

2.700円

2,700円

JAL株 旧券 黒
(2020/12/1〜2022/5/31)

買取中止

買取中止

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト
2022年5月31日期限の株主優待券も今日が期限となり、どこのお店でも買取をストップしています。

 

この時期は、新券も到着している時期となりますので、有効期限が迫った券の買取価格はどんどん安くなります。

 

買取が安くなるということは、販売価格にも反映しますので、残った期日内で利用することができるならばとてもラッキーな価格となります。

 

株主優待券は、有効期限があることから難しいのですが、そこが面白味でもあるようです。

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

 

2022年5月18日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

JAL株 最々新券、ピンク
(2022/6/1〜2023/5/31)

1.600円

1.600円

1.400円

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,500円

1.500円

1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.400円

1.400円

1.200円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

900円

700円

JAL株 最々新券、オレンジ
(2022/6/1〜202311/30)

3.200円

3.000円

2.800円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.100円

2.900円

2,800円

JAL株 新券 茶
(2021/6/1〜2022/11/30)

3.000円

2.800円

2,700円

JAL株 旧券 黒
(2020/12/1〜2022/5/31)

2.100円

1.500円

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト
新券の有効期限は、2022年6月1日から翌年5月31日までの予定となり、手元に到着してから時間が経っています。

 

買取価格は、全体的にやや強含みのようです。

 

買取をするお店を間違えなければ、納得の買取ができるのではないでしょうか。

 

ANA株主 JAL株主優待券の買取を今まで長い間見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

また、買取、販売では、「繁忙期」、「閑散期」などの季節を意識することも大切です。

 

この季節に買取・販売価格の金額が大きく変動することが多いからです。

 

ちなみに、「閑散期」、「繁忙期」とは以下のような時期になります。

 

1月〜2月(年末年始は繁忙期)
4月〜6月(春休みの3月、ゴールデンウィークは繁忙期)
10月〜11月(夏休みの8月9月は繁忙期)

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

 

2022年5月12日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円 1.400円 1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.300円 1.300円 1.200円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

700円 800円 500円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.000円 3.000円 2,800円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

2.900円 2.800円 2,700円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

1.200円 2,000円 1.200円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

 

繁忙期のゴールデンウイークも終わりANA株主優待券 JAL株主優待券の買取も若干下がり気味のようです。

 

新券の有効期限は、2022年6月1日から翌年5月31日までの予定となり、手元の到着が5月中旬を予定しています。

 

新券が到着するタイミングで相場が動くのではないでしょうか。

 

今まで長い間、ANA株主 JAL株主優待券の買取を見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年5月08日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,500円 1.400円 1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.450円 1.300円 1.200円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

1.100円 800円 ー円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.200円 3.000円 2,800円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

3.100円 2.800円 2,700円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,300円 2,000円 ー円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • ローシーズン(閑散期)

 

繁忙期のゴールデンウイークも最終日の5月8日です。

 

ゴールデンウイーク(ハイシーズン)も終了とあって買取価格は若干の下げ相場のようです。

 

いつものことですが。。

 

ここからは新券との兼ね合いに相場が動いていくと予想しています。

 

「各店舗の在庫がどれだけ積んであるのか」にもよりますが、旧券は有効期限が近づくにつれて、買取・販売相場ともに下がりますので、これもリスクに相反しているということでしょうか。

 

「旧券の買取を希望される方は早めに」ということですが、購入を希望される方には有効期限中に利用できるならば最高にラッキーな状況となりますので逃さずにゲットしてください。

 

新券の有効期限は2022年6月1日から翌年5月31日までの予定となり、手元の到着が5月中旬を予定しています。

 

今まで長い間、ANA株主 JAL株主優待券の買取を見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年5月01日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1600円 1.400円 1,300円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.500円 1.300円 1.200円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

1.100円 1.100円 ー円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.300円 3.200円 2,800円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

3.200円 3.000円 2,700円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,300円 2,400円 ー円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

  • ハイシーズン(繁忙期)
  • レギュラーシーズン(通常期)
  • ローシーズン(閑散期)

 

いよいよ繁忙期のゴールデンウイークに突入、5月1日になるというハイシーズンの時期がやってきました。

 

これからは初夏となり、また暑い夏がやってくるわけですが、沖縄は4月1日に海開きとなっています。

 

さて、「ANA株主 JAL株主優待券」の買取は前回と比較してやや値上がりしています。

 

2022年4月27日から今日5月1日までの買取価格を追っていたのですが、4月の27日頃に買取価格が少し安くなりました。

 

その理由は、株主優待券を利用したゴールデンウィークの株主優待券残座席数を確認してみたのですが、ほぼ完売状態で予約を入れることが難しい状態だったからではないかと思います。

 

金券ショップとしては、このゴールデンウィーク(ハイシーズン)の販売が一段落ついたということですが、5月1日にやや値上がりしたのは、お店の在庫の関係で、「もう少し在庫を増やしても良い」という判断があったからではないかと推測してみました。

 

なんにしても、「ANA株主 JAL株主優待券」の買取をするにはベストな状態が続いていますので、このハイシーズンの時期に買取をすることはけして間違いではないように思います。

 

また、5月中旬には株主優待券の新券が送られてきます。

 

新券の有効期限は2022年6月1日から翌年5月31日までの券となります。

 

今まで長い間、ANA株主 JAL株主優待券の買取を見てきたのですが、各店の買取価格の変動は驚くほど急です。

 

「朝と夕方の買取価格が違っていた」なんてことは普通にあることでした。

 

延長券もありますのが、買取価格が高いときに買取(売却)を決めることが大切です。

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭買取では違う価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年4月27日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円 1.400円 1,250円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.300円 1.300円 1.150円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

1.100円 1.100円 ー円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.200円 3.200円 2,800円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

3.000円 3.000円 2,700円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,300円 2,400円 ー円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

・ハイシーズン(繁忙期)
・レギュラーシーズン(通常期)
・ローシーズン(閑散期)

 

マンボウが終了したゴールデンウィーク4月27日現在ということで、「ANA株主 JAL株主優待券」の買取・販売価格は前回と比較して持合いか、やや下がり気味のようです。

 

その理由を調べるため、沖縄の株主優待券を利用した現在の残座席数を確認してみたのですが、ほぼ完売済みでほとんどの席が空き待ち状態でした。

 

つまり、金券ショップとしては、このゴールデンウィーク(ハイシーズン)の販売は終了したということのようです。

 

マンボウが終了したこの時期では、稼働を始めたハワイ便もほぼ満席の状態だと聞いていますので、今まで新型コロナウィルスで旅行をガマンしてきた人たちが一気に動き出したという感じでしょうか。

 

もっとも、ハワイ便に関しては、子供3歳以上は3回接種をしていないとカンタンに入国にできないことから、行かれる方の多くは子供がいない世帯、子供がいても2歳まで世帯のようです。

 

今年のゴールデンウィークは間違いなく旅行需要で人がいっぱいなのではないでしょうか。

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭では違う買取価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

2022年4月18日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,600円 1.200円 1,250円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)
※11月30日まで延長

1.550円 1.100円 1.150円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30)
※2022/5/31まで延長

1.350円 700円 550円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

3.150円 2.900円 2,800円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

3.100円 2,800円 2,700円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,600円 2,000縁 2,400円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

・ハイシーズン(繁忙期)
・レギュラーシーズン(通常期)
・ローシーズン(閑散期)

 

ゴールデンウィークのハイシーズンが近いこともありそれぞれのお店では「ANA株主 JAL株主優待券」の買取・販売価格が上昇しているようです。

 

もし売却(買取)を考えているならば良い時期です。

 

販売価格も同時に上昇していますので、この時期にANA・JAL株主優待券の利用を予定しているのならば、もう少し早い時期に事前購入をしておくようにすることが得策です。

 

参考に、3店舗のANA・JAL株主優待券の買取価格を表示してありますが、それぞれのお店は同じように買取をするわけではなく、お店によって買取方法に違いがあることを知っておきましょう。

 

「チケット〇モ」では、店頭買取、郵送買取共にHP価格と同様に買取をしてもらえるのですが、「〇クセスチケット」では、各店舗によって買取価格に違いがありますので、どこの店舗がHP価格買取になっているのかをチェックしてから持ち込むようにしましょう。

 

「甲〇チケット」では、HP価格は郵送買取の場合のみで店頭では違う買取価格になると言っていますので注意が必要です。

 

このように金券ショップの買取方法はすべて同じでなく、お店によって違いがあることを知っておくことが大切です。

 

ベストなANA・JAL株主優待券の買取・販売とは
  1. ベストなANA・JAL株主優待券の買取・販売では、航空会社が定めたシーズンを意識することが大切です。
  2. ・ハイシーズン(繁忙期)
    ・レギュラーシーズン(通常期)
    ・ローシーズン(閑散期)

     

  3. 次は、どこの金券ショップで買取・販売で行なうのか、ということなのですが、買取・販売する店舗を決めてしまうのではなく、その都度自分に都合の良い価格を提示してもらえるお店をチェックすることが大切です。

 

2022年3月13日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット 甲〇チケット

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,400円 1.400円 1,200円

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)

600円 850円 600円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30→2022/5/31まで延長)

600円 750円 500円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2,800円 2.800円 2,700円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

2,700円 2,750円 2,500円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,600円 2,550縁 2,000円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト

 

・ハイシーズン(繁忙期)
・レギュラーシーズン(通常期)
・ローシーズン(閑散期)

 

3月のハイシーズン、4月からの新料金(値上げ)と航空券を購入する方にとってはダブルパンチの季節到来のようです。

 

ですが、そんな時期でもANA・JAL株主優待券を上手に活用することでお得になりますので、ぜひ金券ショップで購入してください。

 

また、ANA・JAL株主優待券の売却(買取)を考えている方ですが、有効期限の迫ったものからどんどん買取価格が下がっていますので、こちらも上手な買取の仕方を考えることが大切です。

 

今回は「東京の金券ショップの相場価格ばかりですと偏りがあるのかな」、と思い、大阪系の金券ショップの相場価格も新規に掲載してみることにしました。

 

何度も言っているのですが、買取では「有効期限とハイシーズンを考えることが大切」ということと、「どこのお店に売るのか」のふたつです。

 

参考に、「2022年3月13日の買取価格」と「2022年2月5日の買取価格」を比較してみましょう。

 

2022年2月5日現在

各店舗の買取価格 チケット〇モ 〇クセスチケット

金券ショップ

〇ミンズ

ANA株 最新券、黄色
(2021/12/1〜2022/11/30)

1,500円 1,100

ANA株 新券、青色
(2021/6/1〜2022/5/31)

800円 800円 700円

ANA株 旧券
(2020/12/1〜2021/11/30→2022/5/31まで延長)

800円 700円 700円

JAL株 最新券、緑色
(2021/12/1〜2023/5/31)

2,800円 2,700円

JAL株 新券
(2021/6/1〜2022/11/30)

2,700円 2,300円 2,600円

JAL株 旧券
(2020/12/1〜2022/5/31)

2,500円 2,000縁 2,400円

 

平成31年度 ANA株主 JAL株主優待券 イラスト
令和4年度もANA JAL株主優待券の相場の推移をチェックしていく予定です。

 

東京を代表する大手金券ショップ3店舗の買取価格を掲載してみました(2022年2月5日現在)。

 

ANA JAL株主優待券の相場のこれからの推移は、オミクロン株の影響で優待券の有効期限延長があること、新型コロナの影響で利用する方も少なくなっていることから、金券ショップでの在庫が増えることを考えてANA JAL株主優待券の買取、販売はしばらくこのままの状態の弱含みと予測しています。

 

弱含み相場展開が続くことから、金券ショップでの買取、販売価格も気になるところですが、各店舗によって微妙な差があることから少しでも有利になる買取、販売をするようにしましょう。

 

特に言えることは、買取をする方は安くなって損した気分になるのですが、購入する方にとってはほんとにラッキーということです。

 

数年前の相場を考えてみると、ANA JAL株主優待券がここまで安くなることはほとんど無かったからです。

 

「いや〜ぁ、ほんとにラッキーなことです。
ANA JAL株主優待券を買取する方は有効期限が多いうちに売却、
ANA JAL株主優待券を購入する方は有効期限を気にしながら必要なだけ買いましょう」

 

金券ショップでは、どこのお店でも同じ買取、販売価格というわけではありませんので、少しだけ手間をかけて、お店ごとに毎回価格をチェックすることが大切です。

 

特に、何店舗も運営している同系列店舗であってもけして気を抜かないようにしましょう。同じチェーン店のお店でも同じ価格とは限らないからです。

 

また、高い買取、安い販売では株主優待券を利用する時期を考えることが大切です。

 

年末のような個人の方が株主優待券を利用したい時期は、買取、販売ともに高くなることが多く、新年を過ぎてしまうと需要が減ることから、株主優待券の価値も下がることになるからです。

 

管理人シバは、株主優待券を使って2021年末から2022年1月末まで沖縄で暮らしていたのですが、1月1日からアッというまに感染者が広がり、新年から数日で感染1,700人となったため帰ることができませんでした。

 

「しばらく動かないで様子見」というやつです。

 

驚いたことに、あれだけ混んでいた沖縄那覇市国際通り商店街の人通りはガラガラ、帰りのANA便でも大きな機材の飛行機にもかかわらず搭乗者がたった10人ちょっとくらいでした。

 

まさに唖然でした。

 

沖縄国際通り

 

ANA機内

 

搭乗したCAさんに、
「大きな飛行機に10人ちょっとくらいの搭乗者とは少なすぎて驚きました」
と話しかけましたら、
「人が少ないことで仕事が楽でいいのですが、会社としては悲しいということです」
と一言だけ答えていただけたのが印象的でした。

 

感染力の強いオミクロン株が気になるところですが、どのくらい感染拡大が続くかでANA JAL株主優待券の買取、販売価格にも大きく影響がでます。

 

普段以上に、金券ショップの買取、販売の状況をチェックすることが大切のようです。

 

令和4年はこんな感じで新しい年が始まってしまったのですが、はやく感染が収束して安心な沖縄になることを願っています。

 

格安航空券・飛行機チケット・LCC予約「TRAVELIST」

TRAVELIST

最新記事
最新のお知らせ
このページの先頭へ戻る